カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
新着情報
最近のコメント
カテゴリー
過去の記事
長崎県社会福祉協議会
RSSフィード
NPO・ボランティア地域講座 開催しました!
先日、実施した標記講座についてご紹介します。

日 時:平成24年2月12日(日) 13:00~16:30
場 所:美津島町ふれあいプラザ

メインテーマは

『私たちができる「対馬」での協働によるまちづくり』

「近所のあの人のために・・・、対馬のために何かしたいけれど、何をどうすればいいのか分からない(=_=)」


「ボランティア」って? 「NPO」って? 「協働」って?

なに? なに? なんなんだっ?


といった声にお応えして、県民ボランティアセンターと

対馬市社会福祉協議会の主催で開催しました。


↓講師はNPO法人 ふくおかNPOセンター 理事長 古賀 桃子氏。



「ボランティア・NPO、協働とは?」と題して、ボランティア・NPO,協働の基礎知識についてお話しをしていただき、

対馬市の抱える課題を解決する方策について考える機会となりました。


そんな中、参加者から出された「対馬のまちづくり、よりよくすすめるためのアイデア」をご紹介します。

↓ワークの風景
 

 *自分の地域を大事にする人を増やして、組織をつくる。
 *地域資源を活用する。
   高齢者の知恵も大切な地域資源!(収入にもなれば・・・)
 *対馬産品の活用   

・・・などなど


そのほか、「仁位サポート会」「佐須響心会」から活動の実践報告をしていただきました。


↓仁位サポート会 佐伯さん



↓佐須響心会 長瀬さん




別々の活動。

でも、それぞれが目指すものはひとつなんですね。

いまさらながら「思い」は「行動」にできるんだ!と実感しました。




| ボランティア・NPO支援 | 05:09 PM | comments (x) |
ボランティア入門講座 対馬市社会福祉協議会
 対馬市社会福祉協議会では、
2007年問題で全国的な話題となっています「団塊の世代」が
地域の社会貢献のマンパワーとして注目され地域福祉活動への
期待が高まっています。

 そのような中、ボランティア・市民活動への理解促進と
情報共有、実践活動へのきっかけ作りを目的として、
団塊の世代を対象にボランティア入門講座を行いました。


入門講座の内容は下記のとおりです。

 
 日時:1月25日(水) 13時00分~16時00分
 会場:美津島町ふれあいプラザ
 
 ★講義:「一丁あがりの人生から一丁やったるの人生へ」
  講師:特定非営利活動法人 新現役の会長崎センター
     代表理事 松尾 健蔵 氏


 新現役の会とは・・新たな現役(=新現役)の会
  地域に戻ってくる団塊世代等を新たな現役(=新現役)として
 地域で活かしていくための支援組織

 新現役の会のミッション
 ☆これからの人生を新たな現役として地域課題の解決に参加しながら
  地域に根付く活動を同じ思いの仲間を集めて愉しくやって行く
          +
 ☆若い世代の経済的自立の支援をしながら、世代間交流のできる関係を
  作る活動を積極的にやって行く

 ★事業紹介:「地域活動の達人育成講座」について
  講師:財団法人 長崎県すこやか長寿財団
     常務理事兼事務局長 中村 保高 氏


 すこやか長寿財団の多岐にわたる事業紹介
  生きがいと健康:長崎県ねんりんピック開催など
   介護実習・普及:すこやか介護講座など
   情報の提供:情報誌「そよかぜ」の発行などなど


 ★質疑応答
  新現役の会長崎センターの活動の一つにオリーブ栽培があり、
 オリーブ栽培は地域活性化、過疎対策に有効
 質問の9割はオリーブ栽培に関するものでした。
 休耕地を利用しての栽培、仕入れ先、仕入れ値などなど


  http://kyushu-olive.or.jp/
   (九州オリーブ普及協会HP)

 「団塊の世代が熱い 元気な対馬」へ向け、対馬市社協は頑張ります。チョキ
(当たり前のことでした・・・)

   対馬市社会福祉協議会 ホームページ http://www.tsushima-shakyo.jp/
     めぐりあい婚活事業もやってるよ!!
                    E-mail tsushima-syakyo@oregano.ocn.ne.jp




| ボランティア・NPO支援 | 01:01 PM | comments (x) |
対馬物語カルタ大会開催!
遅くなりましたが、


あけましておめでとうございます^^


みなさん、お正月どう過ごされたでしょうか?




お正月の風物詩と言えば、凧あげ・羽つき・かるた・・・


かるた・・・


ということで、1月22日に


「豊玉地区ふれあい学習推進協議会」「対馬市社協」の共催で

『ふれあいカルタ大会』


を開催しました。


大会に使ったのは、昨年度その長い歴史に幕をおろした加志々中学校が3年かけて作成し、商品化した

『対馬物語カルタ』



↓ NCCのふるさとCM大賞に輝いたので、TVで見たことある方もいるかもしれません。



参加者は、小学生を中心にその保護者など50名ほど、44枚の対馬の魅力がたっぷりつまったカルタをめぐって、熱い戦いを繰り広げました。




↓ 大人 VS 大人の激しい戦い(笑)




『対馬物語カルタ』絶賛発売中です!

対馬に旅行・出張等でお立ち寄りの際にはぜひご購入ください。



「あ~おいしい、あわびに~」



・・・いつの間にか、覚えてしまいました。





| ボランティア・NPO支援 | 06:15 PM | comments (x) |
新上五島町社協・24時間テレビ実績報告
8月20日(土)から21日(日)の2日間。
「平成23年度24時間テレビチャリティー街頭募金活動」を行ないました。





新上五島町総合福祉センターを中央会場、地域福祉センターしおさい、地域福祉センターふれあいを支会場とし、社協職員61名、ボランティア220名、計281名に参加協力を頂き、各地で募金活動に取り組みました。
雷、大雨注意報が発令されるなど心配されましたが、日中は、たいへん活動のし易い落ち着いた天候となりました。








ボランティアの皆様の頑張りと、地域の皆様の暖かいお心を頂いたおかげで、今年度のチャリティーキャンペーン募金総額は昨年を大きく上回り、
1,232,476円となりました。
お預かりした募金はお年寄りや障害者の福祉をはじめ、地球環境保護の支援や災害援助等に活用されます。皆さまの暖かいご協力、本当にありがとうございました。
そして、ボランティアの皆様、社協職員の皆様、募金活動大変お疲れ様でした。



ご協力、誠にありがとうございました。






| ボランティア・NPO支援 | 01:36 PM | comments (x) |
第3回災害ボランティアバス『ご恩返し号』参加者緊急募集!←終了しました
長崎県、(財)県民ボランティア振興基金、長崎県社会福祉協議会では、
東日本大震災で大きな被害を受けた地域で、その場・その時で求められている活動を行うため、第3回災害ボランティアバス「ご恩返し号」を運行します(定員20名)。

このバスに乗車し、被災地でボランティア活動を希望する県民を緊急募集中です。

■実施日程 平成23年6月13日(月)~6月18日(土)

(余震の状況等、被災地側の事情により、時期が延期される場合があります。実施が延期になった場合は、応募いただいた全員に速やかに連絡があります。)


■宮城県気仙沼市本吉町

■今回募集人員  20名

■募集の詳細はコチラ




| ボランティア・NPO支援 | 02:48 PM | comments (x) |
PAGE TOP ▲