カレンダー
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
<<前月 2018年12月 次月>>
新着情報
カテゴリー
過去の記事
長崎県社会福祉協議会
  • ながさきボランティアのひろば
  • ながさき災害ボランティアネットワーク情報
    普段の災害に対する備えが大事です。
    リンク集
    RSSフィード
    9月1日の大雨に係る対馬市災害ボランティアセンター情報 (9月10日(木))
    対馬市で9月1日に発生した大雨による災害に伴い、対馬市社会福祉協議会は9月4日に『対馬市災害ボランティアセンター』を立ち上げ、被災者の支援を行っています。

    今回の災害ボランティア活動を行うにあたっては、必要な資機材をNPO法人レスキューストックヤードに貸与いただきました。
    レスキューストックヤードブログ

    また、同NPO法人が事務局を担う「震災がつなぐ全国ネットワーク(震つな)」のブログにも詳しく掲載いただいています。
    震つなブログ

    現在は、ボランティア活動依頼と、ボランティア希望(ボランティアは対馬市内からの募集に限定)の受付を対馬市社協本所で行い、その状況により土日のボランティア活動について調整・検討を行うこととしています。
    (現時点で災害ボランティア活動は行っていません)



    | 県内の災害ボランティア活動状況 | 11:37 AM |
    9月1日の大雨に係る対馬市災害ボランティアセンター情報 (9月7日(月))
    対馬市で9月1日に発生した大雨による災害に伴い、対馬市社会福祉協議会は9月4日に
    『対馬市災害ボランティアセンター』を立ち上げ、被災者の支援を行っています。

    被災者の人数が限定的であり、また離島という交通環境等から、
    ボランティアは対馬市内からの募集に限定して行います。

    被害の状況:長崎県総合防災ポータル

    9月6日(日)の活動状況は次のとおりです。

    ボランティア数:63人
    活動依頼件数:13件
    活動の主な内容:汚泥の除去、家財道具の搬出、清掃活動

    今日からは、ボランティア活動依頼と、ボランティア希望(ボランティアは対馬市内からの募集に限定)の受付を対馬市社協本所で行い、その状況により土日のボランティア活動について調整・検討を行います。
    (現時点で災害ボランティア活動は行っていません)




    | 県内の災害ボランティア活動状況 | 09:46 AM |
    9月1日の大雨に係る対馬市災害ボランティアセンター情報
    対馬市で9月1日に発生した大雨による災害に伴い、対馬市社会福祉協議会は9月4日に
    『対馬市災害ボランティアセンター』を立ち上げ、被災者の支援を開始しました。

    被災者の人数が限定的であり、また離島という交通環境等から、
    ボランティアは対馬市内からの募集に限定して行います。

    被害の状況:長崎県総合防災ポータル

    【対馬市災害ボランティアセンター】
    開設日:9月5日(土)~9月6日(日)
    開設時間:午前9時~午後4時
    開設場所:対馬市役所 本庁 駐車場
    ◆ボランティアの募集について
     受付時間:午前8時30分~午後1時
     活動時間:午前9時~午後12時、午後1時~午後4時
     募集対象:対馬市内にお住まいの方
     活動内容:汚泥の除去等(現地ニーズにより変動します)

    9月7日(月)以降は、現在検討中です


    活動状況については、このブログでご報告していきます。

    ■災害ボランティアの状況
    9月5日(土)  ボランティア数62人(すべて個人)
    活動の内容:汚泥の除去、家財道具の搬出
      




    | 県内の災害ボランティア活動状況 | 02:02 PM |
    対馬市災害ボランティアセンターが設置されました
    対馬市で9月1日に発生した大雨による災害に伴い、対馬市社会福祉協議会は
    本日『対馬市災害ボランティアセンター』を立ち上げ、被災者の支援を開始しました。

    被災者の人数が限定的であり、また離島という交通環境等から、
    ボランティアは対馬市内からの募集に限定して行います。

    今後、活動状況の報告や要請があった場合は、長崎県社会福祉協議会から
    ご案内いたしますので、対馬市社会福祉協議会へのお問合せ等はご遠慮ください

    被害の状況(長崎県総合防災ポータルにリンク)
    ※被災者のうち現在避難をしているのは2世帯



    | 県内の災害ボランティア活動状況 | 04:32 PM |
    平成22年度 被災地支援・災害ボランティア情報
    平成22年度 被災地支援・災害ボランティア情報

    長崎県内社協の動き
    7月13日から14日にかけての大雨による被害と各市町社協の動きについて、長崎県社協が把握している情報を提供いたします。
    ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     [佐世保市]
     吉井町でがけ崩れと床上浸水、世知原町で床上浸水が発生しています。
     地元の社協が被災された方とお話してニーズ調査を行いましたが、近所の方々の協力で復旧が可能とのことでした。

     [対馬市]
     ◇被災者のボランティアニーズについて
     上県町の高齢者世帯では、畳を上げたり、タンスの移動等のニーズが見受けられましたが、身内等の援助によりニーズは解決できています。
     自力、身内の支援が主力で、支援の要請等はありません。
     上対馬町では家族、親戚、近所等で対応できています。

     ◇日本赤十字社の救援物資の配布状況について
     上県町では、14世帯が床上浸水で、そのうち6世帯に救援物資(日本赤十字社の緊急セットなど)を配布しています。
     上対馬町では、7世帯、12名に救援物資を配布しています。

     [長与町]
     長与町では、がけ崩れが2件、屋根の破損が1件おこっています。
     町の職員が確認に赴いており、がけ崩れのうち1件は既に土砂が撤去されています。
    避難は身内のところで行い、人手の要請などはありません。




    | 県内の災害ボランティア活動状況 | 06:23 PM |
    PAGE TOP ▲