カレンダー
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30      
<<前月 2019年09月 次月>>
新着情報
カテゴリー
過去の記事
長崎県社会福祉協議会
  • ながさきボランティアのひろば
  • ながさき災害ボランティア活動情報
    災害が発生した時のボランティア活動のページです。
    リンク集
    RSSフィード
    災害ボランティア講師派遣(させぼ市民活動交流プラザ入居団体連絡協議会)
    平成20年3月8日(土)13:30~16:00 させぼ市民活動交流プラザ入居団体連絡協議会へ災害ボランティア講師 岩永秀徳氏を派遣しました。


    ①災害時におけるボランティアセンター設立のためのスタッフ育成
    ②NPOが集う「させぼ市民活動交流プラザ」を拠点に、いざというときに役立つネットワークを創る


    この2点を目標とした第1歩となる学習会にはさせぼ市民活動交流プラザ入居団体や社協や市役所等から約20名が参加しました。

    講義の内容は、1995年に起きた阪神・淡路大震災の被害状況のデータや、それらを基にした現在の災害時要援護者等に関する取り組み状況の紹介を中心にお話しがありました。
    また普段からあいさつを交わし、顔見知りが多い地域では、しっかりとしたコミュニティ形成がされているため、災害時にも大きな力を発揮するという話には改めて気付き、衝撃を受けた方もいたようです。

    防災用の家具や食事など、身近にできる防災の取り組みを市民向けに周知することが取り組みの一歩であることや、講義の中で紹介された「防災運動会」や「防災マップ」など目線を変えれば有効な活動が身近にたくさんあることに気付いたとの感想がありました。

    講師の岩永氏がいつも言われている「気付き」→「学び」→「行動」そしてまた「気付き」のサイクルに気付いていただけたのではないかと思います。
    今後も継続した取り組みに期待したいと思います。



    | 研修・講座::災害ボランティア講師派遣 | 06:20 PM |
    PAGE TOP ▲