カレンダー
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2015年01月 次月>>
新着情報
カテゴリー
過去の記事
長崎県社会福祉協議会
  • ながさきボランティアのひろば
  • ながさき災害ボランティア活動情報
    災害が発生した時のボランティア活動のページです。
    リンク集
    RSSフィード
    阪神・淡路大震災20年事業 これからの「災害ボランティアセンター」を考える全国フォーラム2月8日(日)
    阪神・淡路大震災から今年の1月17日で20年。

    阪神・淡路大震災では、甚大な被害の一方で、学生・若者などのボランティアが活躍し、『ボランティア元年』と呼ばれ、「NPO法」の施行や「国際ボランティア年」(2001年)につながりました。
    以降、災害発生時には被災地ごとに「災害ボランティアセンター」が設置され、駆けつけたボランティアによる救援・復旧活動が展開され、東日本大震災でも様々な支援活動が展開されました。

    このフォーラムは、平成26年8月の「丹波市災害ボランティアセンター」の活動報告を交えて、今後の大規模災害に備えて、災害発生時に迅速・円滑に救援活動が行えるよう、災害ボランティアセンターのあり方や平時からのネットワークづくりの方向性について共有・発信する場として開催されます。

    日時:2月8日(日) 13:00〜16:30
    会場:ポートピアホテル 南館地下1階「トパーズ」
    【プログラム】
    13:20〜14:20 基調講演 『ボランティア元年』から20年 〜支援から協働へ〜
             講師 渥美公秀氏
              大阪大学大学院人間科学研究科教授
              認定NPO法人日本災害救援ボランティアネットワーク理事長
    14:30〜16:30 パネルディスカッション
            これからの『災害ボランティアセンター』を考える

    詳しくはコチラ(兵庫県社協HP内開催要項:PDF)





    | 会議・フォーラム::県外で開催 | 09:11 AM |
    PAGE TOP ▲