知りたい・始めたい
センターを利用したい



施設のご案内
登録団体一覧
お問合わせ
長崎県社会福祉協議会
県社協ボランティア振興課
県内NPO法人検索








事業名 バスケットボール用車椅子寄贈
団体名 公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会
 趣旨 24時間テレビチャリティー委員会では、福祉支援事業の一環として、2014年から障害者スポーツに対する支援を行っています。
この支援を通して、国内の障害者スポーツに対する関心を高め、その普及・振興に広く寄与すること、また次世代の人材育成の一翼を担うことを目指しています。
今後も、さまざまな障害者スポーツに目を向け、長期的な支援を行っていく予定です。
対象団体 <個人>
①2017年4月の時点で中学生以上の個人の方
②身体障害者手帳をお持ちの方、または最小障害(MD)の方
③車椅子バスケットボール、車椅子ツインバスケットボール経験者の方、または興味をお持ちの方
<団体>
①24時間テレビの障害者スポーツ支援事業の趣旨を理解、賛同し、有効に車椅子を活用し管理、保管できる団体
②障害者の支援を積極的に行い、スポーツによる福祉活動を目的として、常時練習やイベントなどの活動をしている団体
③社会福祉法人、社会福祉協議会、NPO法人、地方公共団体、医療法人、学校法人、(一般・公益)社団法人・財団法人、任意団体(非法人)、ボランティア団体など
※株式会社、有限会社など、営利を目的とする企業・団体は申込みできません。
贈呈内容  バスケットボール用車椅子:個人1台、団体5台まで(メーカー:株式会社松永製作所)車種:B-MAX
募集締切
概要
募集期間:平成29年2月17日(金)※必着
詳しくはこちらへ:公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会
 
 
 
事業名 第6回 杉浦地域医療振興助成(研究分野・活動分野)
団体名 公益財団法人 杉浦記念財団
 趣旨 我が国では、人類未曾有の超高齢社会を迎えて、「地域包括ケア」の実現とともに「健康寿命の延伸」が課題となっています。
そこで、本財団では、医師、薬剤師、看護師等の医療従事者及び介護福祉従事者等の多職種が連携して、「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実現しようとする研究を助成します。
選考対象 <研究分野>
「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している研究を対象とします。連携の範囲としては、保健・医療・福祉・介護従事者等の他、行政、企業等またはNPO、ボランティア(一般市民)との連携の場合も可とします。

<活動分野>
「地域包括ケア」「健康寿命の延伸」を実践している活動を対象とします。地域住民の参加を重視いたします。
助成額 <研究分野>
研究は、総額1500万円で、1件につき300万円を限度とします。

<活動分野>
活動は、総額500万円で、1件につき50万円を限度とします。
募集締切
概要
募集期間:平成29年2月28日(火)まで
詳しくはこちらへ:公益財団法人 杉浦記念財団
 
 
事業名 第18回社会貢献基金助成
団体名 一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
 趣旨 この基金は、地域の種々の災害の救済、社会福祉事業、環境保全事業、国際協力など社会貢献活動を行う各種団体等への助成、並びに社会貢献に資する調査・研究を目的とした事業に対する助成を行い、以て日本の生活文化と地域社会の発展に寄与することを目的としています。
対象団体

以下の条件を満たす、非営利組織(財団法人、社団法人、社会福祉法人、NPO法人、その他任意団体、市民ボランティアグループも対象となります。)又は大学、研究機関(個人も可)で、今回募集する助成対象事業の趣旨に合致する事業を行おうとしている団体等。(個人資格による申請については、研究助成分野以外は対象外となります。)

  1. (1)定款に準ずる規約を有し、自ら経理し、監査することができる会計機能を有すること。
  2. (2)団体等の主たる事務所(又は準ずる所)を日本国内に有すること。
  3. (3)団体等の意志を決定し、今回申請する活動を執行する体制が確立していること。
  4. (4)団体の活動実績(今回申請する活動又は類似した活動)を3年以上有し、今回申請する活動のニーズが高く今後も継続性が期待できること。
  5. (5)申請する事業の実施のための自己資金を保有すること(他の民間団体等からの助成を除く)。
助成額 助成金は、総額およそ1,000万円を目途とし助成を行います。(1件当たりの助成額上限は200万円とします。但し、研究助成事業においては、100万円を上限とします。)
募集締切
概要
募集期間:平成29年2月末日まで ※必着
詳しくはこちらへ:一般財団法人 冠婚葬祭文化振興財団
 
 
事業名 平成28年度 長崎市市民活動支援補助金/市民活動人材育成補助金
団体名 長崎市市民協働推進室
 趣旨 市民活動の活性化と充実を図り、市民と行政が一体となった魅力あるまちづくりを推進するため、経済的側面からの支援を行います。
対象事業

<市民活動スタート補助金>
活動後間もない市民活動団体(設立3年未満の団体)が、その活動の基盤を整え、充実するために行う公益的な事業

<市民活動ジャンプ補助金>
1年以上継続して活動している市民活動団体が、自らの資質を向上させ、その活動を拡大させるために行う公益的な事業

<市民活動人材育成補助金>
・研修等派遣事業に係るもの
1年以上継続して活動している団体が、構成員の人材育成のために行う研修等への派遣事業
・研修等開催事業に係るもの
1年以上継続して活動している団体が、構成員の人材育成のために行う研修等の開催事業

助成額 市民活動スタート補助金:1団体10万円を限度
市民活動ジャンプ補助金:1団体50万円を限度
市民活動人材育成補助金
 研修等派遣事業に係るもの:1人につき5万円を限度
 研修等開催事業に係るもの:1事業あたり10万円を限度
ただし、最低催行人数20人以上
募集締切
概要
平成29年3月10日(金) 17:00まで
詳しくはこちらへ:長崎市市民協働推進室
 
 
事業名 平成28年度 小川の家 子ども・子育て支援活動助成金
団体名 株式会社 小川の家
 趣旨 当助成金は、長崎で産まれ育つ子どもの健やかな成長を願って、
子育て支援を目的に活動を行っている個人・団体・サークルを対象としたものです。...
資金不足のために支援活動が限定されてしまっている方々を資金面で支援することを通じて、小川の家は、子どもを産み育てやすい環境づくりに貢献します。
対象 ①長崎県内で医・衣・食・教育に関する各種セミナー・活動などを行っている個人・団体・サークル
②困っている人(子ども・女性・親など)の困っている問題の解消又は支援を目的とした活動・企画
③参加者(運営者)の費用負担だけでは、運営費用を賄えないもの
※スポンサー広告として、開催に要する不足費用を助成します
助成額 上限30,000円
募集締切
概要
随時受付
詳しくはこちらへ:株式会社 小川の家
 
事業名 パソコンソフト寄贈プログラム
iPadリサイクルプログラム
支援団体名 techsoup JAPAN 
認定特定非営利活動法人 日本NPOセンター
 主旨  TechSoup(テックスープ)は、NPO法人、公益法人、社会福祉法人を対象としたソフトウェア寄贈プログラムです。社会問題の解決にむけて活動する団体のみなさんに最新パソコンソフトをわずかな手数料で提供することで、民間非営利団体の力が最大限発揮されることを目指しています。
対象法人/寄贈品 ○パソコンソフト寄贈プログラム
主なパソコンソフト:
①アドビシステムズ Acrobat XI Pro 等
②シマンテック   NORTON SECURITY 等
③マイクロソフト  Office 等
対象法人:
①、②NPO法人、公益法人、社会福祉法人※ただし、年間予算規模が約10億円以下 ③NPO法人

○iPadリサイクルプログラム
Apple iPad(第一世代)やリサイクルパソコンの寄贈 ※有償
対象法人:NPO法人、公益法人、社会福祉法人
締切
概要
募集期間:随時
 
詳しくはこちらへtechsoup JAPAN 
お問い合わせ:認定活動非営利活動法人 日本NPOセンター