教員免許特例法に基づく「介護等体験」受入調整事業

平成10年度から、小中学校の教員免許を取得する場合に、社会福祉施設および盲・ろう・養護学校において、合計7日間の介護等体験を行うことが義務づけられました。長崎県社会福祉協議会では、社会福祉施設における介護等体験について、施設と大学(学生)の調整を行っています。

「介護等体験」受入調整事業実施要綱

大学・体験申込者用 様式

平成31年度(2019年度)の各様式については、下記よりダウンロードしてください。

社会福祉施設用 様式

お問い合わせ先

長崎県社会福祉協議会 福祉人材研修センター

〒 852-8555 長崎県長崎市茂里町3-24 県総合福祉センター2F

TEL:095-846-8656 / FAX:095-846-8798

受付時間:9時〜12時、 13時〜17時15分(土・日・祝日を除く)